女性自衛隊員の感染者ら44人、埼玉へ日帰りバス旅行…BBQ器具使い回し

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 陸上自衛隊は5日、朝霞駐屯地(東京都、埼玉県)での教育課程参加者で、新たに1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。感染者は、これで計28人となった。9月下旬の日帰り旅行で感染が広がったとみられるという。

 陸自によると、感染が判明した28人を含む女性隊員44人が先月26日、親睦を深める目的で民間の貸し切りバス1台に乗り、埼玉県内を日帰りで旅行していた。車内で座席の間隔を取らず、昼食のバーベキューで調理器具を使い回すなど、感染防止策が不十分だった。

 教育課程は7月7日~9月29日に行われた。全国から女性隊員約190人と教官の計約220人が参加。このうち124人がPCR検査を受け、今月5日時点で70人は陰性と判明した。

無断転載・複製を禁じます
1524225 0 社会 2020/10/05 20:36:00 2020/10/06 07:38:49 2020/10/06 07:38:49

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ