読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

利用客は40年間で10分の1に減、JR日高線の一部116キロ区間廃止へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2015~16年に高波や台風で被災し、運休が続いている北海道のJR日高線鵡川むかわ様似さまに間について、JR北海道と日高地方の沿線7町は6日、来年4月1日に廃止することで大筋合意した。廃止区間は116キロで、国土交通省によると、2000年度以降、JR旅客6社で最長の廃止距離となる。

 廃止後は代替バスを走らせ、JR北が運行費用など計25億円を拠出する。JR北と7町は今月23日に廃止の合意書に署名する。

 同区間は、人口減や自動車の普及が進み、利用客は40年間で10分の1に減っていた。JR北は復旧費用に86億円がかかるとして廃止方針を表明、7町と協議してきた。

 廃止により、日高線は苫小牧―鵡川間の30・5キロだけになる。記者会見した日高町村会会長の坂下一幸・様似町長は「苦渋の選択だ」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1526690 0 社会 2020/10/06 20:20:00 2020/10/07 01:07:02 2020/10/07 01:07:02

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)