「ドラえもん電車」出発進行…西武鉄道が運行開始

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 漫画「ドラえもん」の連載開始から50周年を記念し、西武鉄道はラッピング電車「DORAEMON―GO!」の運行を始めた。

「ドラえもん」連載開始50周年を記念し、運行を開始した西武鉄道のラッピング電車(東京都練馬区で)=伊藤紘二撮影
「ドラえもん」連載開始50周年を記念し、運行を開始した西武鉄道のラッピング電車(東京都練馬区で)=伊藤紘二撮影

 車体は8両編成で、ドラえもんをイメージして全体を青色にラッピング。前面と一部のドアにはドラえもんの顔に見立てたデザインが施されている。座席の背もたれには「4次元ポケット」がプリントされ、ドラえもんの膝の上に座っている気分が味わえる。

 ドラえもんのアニメを制作する会社が新宿線沿線にオフィスを構えることから、同線を中心に走る。西武鉄道の喜多村樹美男社長は「新型コロナウイルスの影響で世の中が暗い状況の中、ドラえもんの力を借りて人々に夢を与えたい」と話す。

顔をイメージしたドア(東京都練馬区で)=伊藤紘二撮影
顔をイメージしたドア(東京都練馬区で)=伊藤紘二撮影
無断転載・複製を禁じます
1535546 0 社会 2020/10/09 21:54:00 2020/10/09 22:22:45 2020/10/09 22:22:45 国民的漫画「ドラえもん」の連載開始から50周年を記念した西武鉄道のラッピング電車「DORAEMON-GO!」。車体はブルーのラッピングが施され、車体前面は「ドラえもん」の顔に見たてたデザインとなっている(8日午前11時55分、東京都練馬区で)=伊藤紘二撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201009-OYT1I50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ