読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

台風19号上陸1年、犠牲者を追悼…死者10人の宮城・丸森町

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

昨年10月の台風19号上陸から1年。宮城県丸森町で行われた追悼式で黙とうする人たち(12日午前10時)=武藤要撮影
昨年10月の台風19号上陸から1年。宮城県丸森町で行われた追悼式で黙とうする人たち(12日午前10時)=武藤要撮影

 東日本を中心に大雨による災害をもたらした昨年の台風19号の上陸から12日で1年。甚大な被害が出た宮城県丸森町で追悼式が開かれ、遺族ら出席者約80人が犠牲者に黙とうをささげた。

 同町では阿武隈川の3支流が氾濫したほか、山間部で土石流も発生。台風19号の被害では市町村別で最も多い死者10人(関連死除く)に上り、行方不明者も1人いる。

 追悼式は午前10時に始まり、1分間の黙とうの後、遺族代表として母と祖母ら親族3人を失い、叔母が行方不明となっている同県名取市の会社員大槻恵太さん(37)が「慣れ親しんできた自然が牙をむき、大勢の犠牲者が出たことに胸が張り裂ける思い。一日も早く穏やかで美しい町に戻るよう、私たちもできることをしていきたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1540343 0 社会 2020/10/12 11:21:00 2020/10/12 11:54:53 2020/10/12 11:54:53 昨年10月の台風19号の上陸から1年。宮城県丸森町で行われた追悼式で黙とうする人たち(12日午前10時、宮城県丸森町で)=武藤要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201012-OYT1I50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)