アパートに放火、4人死傷…男を逮捕「死のうと思い部屋に灯油」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 15日午後9時頃、東京都北区豊島の木造2階建てアパート1階から出火、同アパート約200平方メートルのうち約150平方メートルが焼けた。警視庁王子署の発表によると、2階に住む職業不詳の小野豊さん(70)が1階で見つかり、搬送先の病院で死亡。ほかに住人とみられる男性2人と通行人の女性1人が右足の骨を折るなどの重軽傷を負った。

 王子署は15日、アパート脇に座り込んでいた自称火元の住人で無職の金田一淳悦容疑者(59)を現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕した。調べに対し、「死のうと思って部屋に灯油をまき、ライターで火をつけた。こんな大事になるとは思わなかった」と供述している。金田一容疑者は自分の体にも灯油をかけていたが、けがはなかった。

 現場はJR王子駅の北東約1・3キロの住宅街。近所のパート男性(66)は「自殺するために火をつけて他人を巻き込むなんて許せない」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1552876 0 社会 2020/10/16 11:34:00 2020/10/16 16:26:16 2020/10/16 16:26:16

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ