距離とっても心はひとつ!おそろいマスクで企業対抗の綱引き

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

マスクを着用して綱を引く参加者たち(16日午後、東京都千代田区の丸の内仲通りで)=鈴木毅彦撮影
マスクを着用して綱を引く参加者たち(16日午後、東京都千代田区の丸の内仲通りで)=鈴木毅彦撮影

 東京都心のオフィス街・大手町、丸の内、有楽町に事務所がある企業対抗の綱引き大会が16日、行われた。

 会社の枠を超えた交流や健康づくりを目的に、3年前から昼休みの時間を使って開催されている。昨年は約100チームが参加した人気のイベントだが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、参加チームを絞り、歴代の強豪チームから6チームを選抜。参加人数も1チーム8人から6人に減らした。

 参加者たちはおそろいのマスクをつけ、「距離はとっても心はひとつ!」をスローガンに、熱戦を繰り広げていた。

無断転載・複製を禁じます
1554996 0 社会 2020/10/17 05:00:00 2020/10/17 07:18:10 2020/10/17 07:18:10 丸の内仲通りで開催された綱引き大会で、熱戦を繰り広げる参加者たち(16日午後0時21分、東京都千代田区で)=鈴木毅彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201017-OYT1I50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ