下校途中の男児殴って土下座させる…54歳男、娘から「たたかれた」と聞き

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 千葉県警我孫子署は17日、同県我孫子市、自称会社員の男(54)を傷害と強要容疑で逮捕した。

 発表によると、男は15日午後1時頃、自宅近くの路上で、下校途中の小学4年男児(9)の顔を数回殴るなどしてけがをさせ、その場で土下座をさせた疑い。調べに「間違いありません」と容疑を認めているという。

 男児は、男の娘を含む同級生らと下校していた。帰宅した娘から「男児に傘でたたかれた」と聞いた男が男児を見つけて呼び止め、「謝れ、正座しろ」などと叫んで、暴行したという。

無断転載・複製を禁じます
1556176 0 社会 2020/10/17 21:01:00 2020/10/17 22:34:55 2020/10/17 22:34:55

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ