「クマが歩いている」中学生が通報、体長1・5m…宝塚の住宅街近くで

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 16日午後8時頃、兵庫県宝塚市花屋敷緑ガ丘の路上を「クマが歩いている」との通報が、宝塚署にあった。署員が付近を探したが、見つからなかった。通報したのは男子中学生で、体長が約1.5メートルあったという。現場は川西市境で、住宅街に近い。約7キロ北の川西市笹部付近では、8月以降、体長約1メートルのクマの目撃情報が相次いでおり、同署などが注意を呼びかけている。

無断転載・複製を禁じます
1557388 0 社会 2020/10/18 11:34:00 2020/10/18 15:14:08 2020/10/18 15:14:08

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ