地下鉄車内でタブレットから煙、女性が降車直前落とし下車…小学生の息子やけどで搬送

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 18日午後3時15分頃、東京都豊島区の東京メトロ池袋駅近くを走行していた副都心線の電車内で、乗客が持っていたタブレット端末から煙が出た。

 警視庁目白署幹部によると、40歳代の乗客女性の所持品で、池袋駅手前の要町駅で降りる直前、端末が熱くなったため車内に落とし、そのまま下車した。女性の小学生の息子が拾おうとしてわきに軽いやけどを負い、病院に搬送された。

 池袋駅で駅員が煙を消し止め、他の乗客にけがはなかった。目白署が出火原因を調べている。

 東京メトロによると、副都心線と有楽町線が一時運転を見合わせたが、約45分後に運転を再開した。

無断転載・複製を禁じます
1557619 0 社会 2020/10/18 16:47:00 2020/10/19 07:41:15 2020/10/19 07:41:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ