自宅近くを歩いていた95歳男性、クマに首かまれけが

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 18日午前9時40分頃、長野県塩尻市広丘郷原の市道で、近くの農業赤羽佳さん(95)がクマに襲われたと親族から110番があった。赤羽さんは首をかまれるなどのけがをした。命に別条はないという。

 塩尻署の発表によると、赤羽さんは自宅から約150メートル先を1人で歩いていた際に襲われ、自力で自宅に戻り、親族に助けを求めた。クマは成獣とみられ、猟友会員らが捜している。

 現場はJR塩尻駅から北西約3キロ。

無断転載・複製を禁じます
1557674 0 社会 2020/10/18 18:06:00 2020/10/18 21:14:11 2020/10/18 21:14:11

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ