最も魅力的な都道府県は「12年連続」…自然や食事が高評価

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 全国の都道府県や自治体が対象の今年の「地域ブランド調査」で、北海道が12年連続で最も魅力的な都道府県に選ばれた。

 同調査は民間の調査会社「ブランド総合研究所」(東京)が毎年行っている。6月24日~7月20日にインターネットを通じて知名度や観光、居住の意欲度などについて20~70歳代の男女約3万人が回答した。北海道は自然の豊かさや、食事のおいしさなどが高評価され、1位となった。

 一方、市町村別では、札幌市と函館市が全国2位だった。函館市は昨年は1位だったが、今年は観光意欲度などが上昇した京都市に1位を譲った。そのほか道内では小樽市が5位、富良野市が9位だった。上位50位の中では、道内からは全国最多の8市が選ばれている。また、稚内市は前年から観光意欲度などが伸び、上昇幅が全国2位だった。

無断転載・複製を禁じます
1561625 0 社会 2020/10/20 09:11:00 2020/10/20 09:28:24 2020/10/20 09:28:24

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ