「都こんぶ」「うまい棒」…駄菓子パッケージのマスクケースが評判

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

人気駄菓子のパッケージなどがデザインされたマスクケース(大阪府摂津市で)=杉本昌大撮影
人気駄菓子のパッケージなどがデザインされたマスクケース(大阪府摂津市で)=杉本昌大撮影

 「都こんぶ」や「うまい棒」など、人気駄菓子のパッケージをあしらったマスクケースが発売され、評判を呼んでいる。大阪府の菓子商社「吉寿屋よしや」が呼びかけ、関西の中小菓子メーカーを中心に25社が協力した。

 吉寿屋は、新型コロナウイルスの影響で売れ行きが落ち込んでいるといい、同社の神吉一寿社長が「ピンチをチャンスに。各企業のPRにもなる」と、取引のあった各社にデザイン使用などの承諾を得て作った。

 マスクケースは何度も使える合成樹脂製で、税別100円。使い捨ての白いマスク3枚入りは同300円。同社が関西で展開する「お菓子のデパートよしや」や通販サイトで購入できる。

無断転載・複製を禁じます
1562098 0 社会 2020/10/20 11:11:00 2020/10/20 12:44:14 2020/10/20 12:44:14 昔ながらの駄菓子などがデザインされたマスクホルダー(1日午後2時38分、大阪市北区で)=杉本昌大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201020-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ