水平線から海岸まで描かれる「光の道」…山の中腹に夕日の観光スポット

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

夕日が作る「光の道」
夕日が作る「光の道」

 長崎県対馬市厳原町阿連あれの沖合に沈む夕日が、海岸まで「光の道」を作り、訪れる人たちの目を楽しませている。

 阿連地区は島の西側に位置し、山の中腹にある県道から沖合に広がる水平線が望める。秋の深まりとともに夕日があかね色に染め、光の道を描き、訪れる人たちが夕日の観光スポットとして写真に収めている。

無断転載・複製を禁じます
1562732 0 社会 2020/10/20 14:08:00 2020/10/20 14:08:00 2020/10/20 14:08:00 夕日が作る「光の道」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201020-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ