大型クルーズ船、8か月ぶり神戸港に入港…豪華客船「飛鳥2」を市民ら歓迎

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの影響で寄港が途絶えていた大型クルーズ船が20日、神戸港(神戸市中央区)に約8か月ぶりに入港した。

神戸港に入港した「飛鳥2」(20日午後、神戸市中央区で)=八木良樹撮影
神戸港に入港した「飛鳥2」(20日午後、神戸市中央区で)=八木良樹撮影

 国内最大級の豪華客船「飛鳥2」(全長241メートル)で、横浜港から入港し、市民らが旗を振って歓迎した。11月の再開を前にした試験的な運航で、運航会社と神戸市などが、乗客に感染者が出たことを想定した訓練を実施した。

 神戸港では当面、国内を巡るクルーズ船のみを受け入れる。

無断転載・複製を禁じます
1563526 0 社会 2020/10/20 19:34:00 2020/10/20 20:35:00 2020/10/20 20:35:00 11月から再開する国内クルーズを前に神戸ポートターミナルに入港した「飛鳥2」(20日午後、神戸市中央区で)=八木良樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201020-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ