眞子さま、29歳に…オンラインで公務に取り組まれ博物館学の研究も継続

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 秋篠宮家の長女眞子まこさまは23日、29歳の誕生日を迎えられた。コロナ禍の影響で宮邸で過ごす時間が多い中、オンラインなどで公務に取り組まれている。

インスタントカメラを手に赤坂御用地に咲くサルスベリをご覧になる眞子さま(6日、東京都港区で)=宮内庁提供
インスタントカメラを手に赤坂御用地に咲くサルスベリをご覧になる眞子さま(6日、東京都港区で)=宮内庁提供

 コロナ禍では、日本テニス協会の名誉総裁、日本工芸会の総裁として両団体の状況についてオンラインで話を聞かれた。9月のテニス全米オープンで優勝した大坂なおみ選手の試合を宮邸で観戦し、大坂選手の真剣な姿勢に感銘を受けられたという。

 9月には、約8か月ぶりに外出を伴う公務として日本工芸会主催の日本伝統工芸展を観覧し、授賞式で総裁賞を授与された。

 公務の合間には、国際基督教大(ICU)大学院博士課程で博物館学の研究を継続。東京大総合研究博物館の特任研究員としての仕事も続けられている。

 小室圭さんとの結婚については2年前、「再来年(2020年)に延期する」と公表された。側近の加地隆治・皇嗣職大夫は「結婚に関する眞子さまのお気持ちの発表はあろうかと思うが、時期はわからない」と説明している。

無断転載・複製を禁じます
1569771 0 社会 2020/10/23 00:00:00 2020/10/23 08:04:38 2020/10/23 08:04:38 インスタントカメラを手に赤坂御用地に咲くサルスベリをご覧になられる眞子さま(6日、東京都港区で)=宮内庁提供撮影※※※解禁は23日午前0時※※※ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201022-OYT1I50085-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ