読売旅行ツアーの感染、計14人に…いずれも軽症か無症状

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売旅行の北海道ツアーの参加者が新型コロナウイルスに感染していた問題で、同社は23日、新たに2人の感染が確認されたと発表した。同ツアーでの感染者は、これで計14人となった。同社によると、いずれも軽症か無症状だという。

 ツアーには乗務員を含めて41人が参加。PCR検査の結果、陰性が25人で、残る2人は詳細が判明していないという。

 この問題で、観光庁の蒲生篤実あつみ長官は23日の定例記者会見で、「感染防止策が十分だったかどうか引き続き調査し、再発防止に向け必要な指導を行う」と述べた。同庁は観光支援事業「Go To トラベル」に参加する旅行会社などに対し、22日付で感染防止対策の徹底を求める文書を出した。

 読売旅行の話「ツアー参加者からさらに感染者が判明する事態となり、心からおわび申し上げます。今後は感染したり、自宅待機を余儀なくされたりしたお客様のご支援に全力を挙げるとともに、専門家の知見も借りてウィズコロナ期の新しい旅のあり方を真摯しんしに探ってまいります」

無断転載・複製を禁じます
1573041 0 社会 2020/10/23 20:10:00 2020/10/23 22:02:46 2020/10/23 22:02:46

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ