「海自の秘伝カレー」を艦艇のお皿で…「海軍カレー」と食べ比べ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「よこすか海軍カレー」や海上自衛隊カレーをビュッフェスタイルで提供するレストラン「横須賀海軍カレー本舗ベイサイドキッチン」が、神奈川県横須賀市本町の商業施設「コースカ ベイサイド ストアーズ」にオープンした。

金属製のプレートに盛り付けられたカレー
金属製のプレートに盛り付けられたカレー

 旧日本海軍のレシピを再現した「よこすか海軍カレー」は、横須賀商工会議所「カレーの街よこすか事業者部会」の認定店のみが提供できる市の名物。海上自衛隊カレーは艦艇や部隊ごとに秘伝のレシピがあり、同店では直伝の「掃海艦はちじょうポークカレー」と「東京音楽隊チキンカレー」の2種類を用意している。

 このほか、キーマカレーや航空自衛隊がPRする「空上げ(から揚げ)」、旧海軍の「入港ぜんざい」なども提供。利用者は、潜水艦の巨大なオブジェが置かれた店内で、海自艦艇で使われている金属製プレートに盛り付けて味わえる。

 鈴木孝博社長は「70席あり団体にも対応できる。いろいろなカレーを食べ比べてほしい」と話している。

 午前11時~午後7時。90分食べ放題(ソフトドリンクも飲み放題)で税込み1980円(小学生1280円、幼児680円)。4歳未満無料。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1589099 0 社会 2020/10/29 23:04:00 2020/10/29 23:54:25 2020/10/29 23:54:25 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201027-OYT1I50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)