読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

JR列車から「オオカミの遠吠え」、その理由は…

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 JR西日本岡山支社は、シカと列車との衝突事故を減らすため、オオカミの遠吠えや犬の鳴き声などシカが嫌う音を発するスピーカーを列車に取り付け、試験的に姫新線の一部区間で運行している。効力が確認できれば、正式な配備を検討する。

列車に取り付けられたスピーカー(JR西日本岡山支社提供)
列車に取り付けられたスピーカー(JR西日本岡山支社提供)

 スピーカーは縦、横各18センチ、厚さ3・5センチで、列車の先頭と最後尾に設置。佐用駅(兵庫県佐用町)と新見駅間で、シカが出やすい28地点に差しかかると、自動的に音が発生するように設定されている。

 忌避音装置と呼ばれ、公益財団法人「鉄道総合技術研究所」(東京)が開発した。岡山支社管内でのシカと列車との衝突事故は頻発しており、昨年度は129件、今年度上期(4~9月)も61件発生している。

無断転載・複製を禁じます
1592785 0 社会 2020/10/31 17:24:00 2020/10/31 17:54:58 2020/10/31 17:54:58 列車に取り付けられた忌避音装置のスピーカー(JR西日本岡山支社提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201030-OYT1I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)