落ち葉の中からこんにちは、愛嬌たっぷり「埋もれタヌキ」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道帯広市の「おびひろ動物園」で、紅葉した落ち葉の中から顔を出すエゾタヌキの愛らしい姿が来園者を楽しませている=写真、佐々木紀明撮影=。

 タヌキに餌を探す行動を身につけさせようと昨秋、獣舎の一角に落ち葉を敷き詰めて餌を隠したのが始まり。タヌキが落ち葉に埋もれてくつろぐ様子を同園がSNSなどで発信したところ、「埋もれタヌキ」として人気に火が付いた。

 同園の柚原和敏園長(57)は「遠方から見に来てくれる人がいて驚いている」と話している。夏期開園は11月3日まで。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1590242 0 社会 2020/10/30 14:05:00 2020/10/30 17:26:00 2020/10/30 17:26:00 落ち葉に埋もれながら隠されたエサを探すエゾタヌキ(30日午前10時43分、北海道帯広市の「おびひろ動物園」で)=佐々木紀明撮影★★動画素材あり★★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201030-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)