読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

横浜のカジノ誘致、住民投票求める署名15万筆…必要数の2・5倍に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 IR(カジノを含む統合型リゾート)誘致の是非を問う住民投票を目指す市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」は4日、2か月間の署名活動を終えた。同会によると、同日正午時点で、市長に住民投票条例制定を請求するのに必要な署名数の2・5倍となる約15万6000筆が集まったという。

最終日まで署名を呼びかけたメンバーら(4日、JR桜木町駅前で)
最終日まで署名を呼びかけたメンバーら(4日、JR桜木町駅前で)

 市選挙管理委員会の説明では、市長への請求には市内有権者の50分の1以上(9月1日時点で6万2541人)が必要。集まった署名は、13日に各区選管に届けられ、区選管の審査後、同会が市長に提出することになる。市長は必要数を超えた署名を受け取った場合、条例案を市議会に出さなければならない。

 同会発起人の岡田尚弁護士は「横浜にカジノはいらない、似合わないという市民感情を感じた。市議一人一人を説得し、住民投票を実施することが今後の目標だ」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1604610 0 社会 2020/11/05 17:23:00 2020/11/05 18:12:18 2020/11/05 18:12:18 最終日を迎え、署名集めを行う同会のメンバーら(11月4日午後1時47分、横浜市中区のJR桜木町駅前で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201105-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)