読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

路面カラー舗装で「ぬめり」発生、自転車8人転倒事故の原因か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 茨城県土浦市の「つくば霞ヶ浦りんりんロード」を走っていた自転車が転倒し8人が重軽傷を負った事故で、現場の路面舗装は、10月に実走した大井川知事が「カラー舗装している道は滑りやすい」と改善を求めた地点と同じ整備手法だったことが、県土浦土木事務所への取材でわかった。アスファルト舗装した路面にコールタールを乗せる手法だという。

 同事務所は、コールタールに付着した物質がぬめりとなり、転倒の原因になった可能性があるとみている。事故現場と知事が改善を求めた地点を含む1・5キロ区間で同じ手法が用いられていたといい、この区間で5日、ぬめりを高圧洗浄で除去する作業を始めた。

 同事務所は実走した知事の指摘を受け、県庁と対応を協議。舗装を剥がして打ち直すか、高圧洗浄でぬめりを除去するか話し合っていたところ、事故が起きたという。

無断転載・複製を禁じます
1609239 0 社会 2020/11/07 18:40:00 2020/11/07 18:40:00 2020/11/07 18:40:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)