読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

北海道で新規感染115人、2日連続100人超…警戒度2から3に引き上げへ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

警戒ステージの引き上げ検討を記者会見で明らかにした鈴木知事(6日、道庁で)
警戒ステージの引き上げ検討を記者会見で明らかにした鈴木知事(6日、道庁で)

 北海道では6日、新型コロナウイルスの感染者が新たに115人確認された。100人以上となるのは2日連続。鈴木直道知事は、感染拡大を受け、道が独自に設定している5段階の警戒ステージを「2」から「3」に引き上げる方針を明らかにした。

 道はまた、札幌市の繁華街・ススキノで酒類を提供する飲食店に対し、午後10時以降の営業自粛を要請することも検討している。7日の対策本部会議で決定する。

 道によると、6日の新規感染者のうち、77人を札幌市が占めている。札幌では高校などで新たにクラスター(感染集団)が発生しており、感染経路不明者の割合も増えている。

 道の警戒ステージ3は、「医療提供体制への負荷がより一層高まる段階」と位置付けられている。移行後は改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づき、不要不急の外出自粛などを求めることができる。営業時間の短縮に応じた飲食店には、札幌市とともに支援金20万円を支給する方向だ。

無断転載・複製を禁じます
1607339 0 社会 2020/11/06 16:25:00 2020/11/06 21:07:50 2020/11/06 21:07:50 警戒ステージの引き上げ検討を記者会見で明らかにした鈴木知事(6日午後2時43分、道庁で)=佐藤純撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201106-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)