読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

部活動で合宿引率の教諭、トイレと勘違いして生徒の部屋で放尿…飲酒後に寝ぼけて

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 部活動で引率した合宿所で飲酒し、寝ぼけて生徒の部屋で放尿したとして、大分県教委は、三重総合高(豊後大野市)の男性教諭(50歳代)を文書訓告とした。10月27日付。

 県教委によると、教諭は7月、顧問を務める剣道部の合宿先の自分の部屋で、練習後の午後9時半頃から、副顧問の男性教諭(40歳代)ら計3人で飲酒した。就寝して一度起きた午前2時頃、トイレと勘違いして生徒の部屋で放尿し、生徒の掛け布団とTシャツを汚した。クリーニング代7000円は教諭が支払った。

 処分理由について「教育公務員には高い倫理観と自律が必要」と説明している。合宿先の施設は部屋での飲食を禁じているため、副顧問を厳重注意、管理責任を問い校長を文書訓告、教頭2人を厳重注意とした。

無断転載・複製を禁じます
1608701 0 社会 2020/11/07 10:33:00 2020/11/07 16:56:34 2020/11/07 16:56:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)