読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

茨城版の指標では、東京の感染状況はステージ3から4に悪化

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 茨城県と水戸市は7日、新たに10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者は累計で806人になった。県のコロナ対策指針「茨城版コロナNext」に盛り込まれた指標の一つ「東京都内の感染状況」がステージ3から4に、「県内の1日あたりの陽性者数」も2から3に悪化した。

 感染者は増減を繰り返しており、大井川知事は6日の記者会見で「今後、気温が低くなってくると感染が大幅に拡大する余地は非常に大きい」と危機感をあらわにした。県は、インフルエンザと新型コロナが同時流行する場合に備えて地域のかかりつけ医での診療、検査体制を強化している。発熱などの症状がある場合は、まずはかかりつけ医などに電話で相談してほしいと呼びかけている。

 発表によると、水戸市の30歳代の会社員男性は水戸市の男性(5日発表)と10月下旬に会議で接触があった。古河市と東京都の20歳代の会社員男性2人は県内の職場の同僚の感染が群馬県で確認されている。牛久市の50歳代の自営業男性は中等症だという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1611098 0 社会 2020/11/08 21:49:00 2020/11/08 22:44:05 2020/11/08 22:44:05

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)