10月の自殺者は2153人、4か月連続で前年上回る…女性が急増

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 10月の全国の自殺者は速報値で2153人に上り、前年同月の1539人と比べて4割増えたことが厚生労働省と警察庁の集計で分かった。自殺者数が前年同月を上回るのは4か月連続。

 内訳は男性が1302人(前年同月比21%増)、女性が851人(同83%増)で、女性の急増ぶりが目立った。都道府県別では、東京都の255人(同50%増)が最多で、埼玉県151人(同82%増)、神奈川県148人(同66%増)と続き、首都圏を中心に増加した。

 女性は7~8月も増加傾向にあり、自殺予防に取り組む民間団体「いのち支える自殺対策推進センター」は「コロナ禍で生活困窮や家庭内暴力被害などが深刻化し、女性の自殺増に影響した可能性がある」と指摘している。

 不安や悩みの相談は、こころの健康相談統一ダイヤル(0570・064・556)へ。

無断転載・複製を禁じます
1615755 0 社会 2020/11/10 20:24:00 2020/11/10 23:42:21 2020/11/10 23:42:21

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ