忘年会で「マスク会食」推奨、県の動画に「テイクアウトの方がよほどいい」の声も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

マスクをつけたままの会食を呼びかける県の動画
マスクをつけたままの会食を呼びかける県の動画

 新型コロナ感染者が増加傾向にあるなかで忘年会シーズンを迎えることを踏まえ、神奈川県は「マスク会食」を推奨している。食事中でもおしゃべりをするときはマスクをつけ、食べ物や飲み物を口に運ぶときにその都度、マスクを外すというものだ。

 県は12日から、動画サイト「かなチャンTV」で2分余りの紹介動画を配信=写真=。「会食時の新マナー」とPRしている。黒岩知事も記者会見で、「絶対に感染しないと言い切れる対策はないが、飛沫ひまつ感染を抑制するうえで一定の効果が期待できる」とプッシュした。

 ただ、さすがに煩わしいと感じる人も少なくないようで、SNS上では「マスク会食するぐらいなら、テイクアウトの方がよほどいい」といった声も上がっている。

無断転載・複製を禁じます
1623187 0 社会 2020/11/13 11:46:00 2020/11/13 11:55:58 2020/11/13 11:55:58 マスクを着用した会食を呼びかける動画の一場面 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201113-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ