読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

竹やぶから泣き声、男性が捜したら…はだしで立つ行方不明の2歳女児発見

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 13日午前2時頃、大分市内の住宅で、女児(2)がいなくなったと祖父から110番があった。大分中央署員ら約70人態勢で捜索し、約7時間後に家から約200メートル離れた竹やぶにいるのを近所の男性(70歳代)が見つけた。足に擦り傷があるが、命に別条はないという。大分中央署の発表によると、泣き声が聞こえたため男性が竹やぶを捜したところ、はだしで立っていた女児を発見した。玄関の鍵が開いており、1人で家を出たとみられるという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1625612 0 社会 2020/11/14 06:48:00 2020/11/14 08:43:08 2020/11/14 08:43:08

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)