国内の新規感染1737人、3日連続で過去最多更新…神奈川は「医療アラート」発動

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内の新型コロナウイルスの感染者は14日、新たに1737人確認され、3日連続で過去最多を更新した。茨城、千葉、静岡、大阪の4府県はいずれも、1日当たりで最も多かった。死者は計3人だった。

 東京都は352人の感染が判明。300人を上回るのは4日連続で、過去最長だった8月6~9日と並んだ。重症者は前日から2人増の41人で、緊急事態宣言解除後で最多となった。

 感染経路が特定できなかった人は58%にあたる203人だった。経路別は家庭内が78人、施設内が23人、職場内が17人などで、65歳以上の感染者は50人だった。

 神奈川県では、最多タイの147人の感染が確認された。県は独自の「医療アラート」を発動し、2週間以内をめどに、患者の即時受け入れが可能な病床数を現状の650床から1100床に拡大する。

 茨城県は、11日から4日続けて最多となった。静岡県では、静岡市のカラオケがある飲食店や、浜松市のJA静岡厚生連遠州病院でクラスター(感染集団)が発生した。

 大阪府では新規感染者が285人となり、2日連続で過去最多を更新した。感染経路不明は166人で、全体の58・2%に上った。重症病床使用率は前日より1・9ポイント増の30・1%。11月に入って上昇傾向にあり、「第2波」のピークだった8月中旬の38・3%に近づきつつある。

無断転載・複製を禁じます
1626340 0 社会 2020/11/14 19:16:00 2020/11/15 01:04:17 2020/11/15 01:04:17 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201115-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ