イベント取材をテレビ局に限定、知事が謝罪「目的に反していた」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 秋田県の佐竹知事はこの日の会見で、17日に東京都内で行われる県産米新品種「秋系821」の名称発表イベントを巡り、報道対応に不備があったとして謝罪した。

 県は当初、新型コロナ感染防止を理由にイベント取材をテレビ局に限る方針を示したが、県政記者会の新聞社と通信社6社の申し入れを受け、方針を撤回。県秋田米ブランド推進室によると、「新聞、雑誌、専門紙などは取材者の総数が把握できない」として委託先のイベント会社の意見を参考にテレビ局だけに取材を認めていたが、イベント運営スタッフを減らすことで同記者会の記者を会場に入れるめどが立ったという。

 佐竹知事は「全国に名前を発信するイベントの本来の目的に反していた」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1632623 0 社会 2020/11/17 13:51:00 2020/11/17 14:13:12 2020/11/17 14:13:12

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ