風で飛ばされ不明!感染者7人と濃厚接触者13人の名簿…ドライブスルー式検査所

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 名古屋市北保健センターは17日、新型コロナウイルスの感染者7人と、その濃厚接触者として検査を受けに来た13人の氏名や電話番号などの個人情報が記載された名簿が風に飛ばされて紛失したと発表した。

 センターによると、16日夕、同市北区に設けたドライブスルー式のPCR検査所で、職員がバインダーに挟んだ名簿で来訪者の本人確認をしていたところ、風で飛ばされたという。付近を捜したが見つからなかった。同センターは「個人情報を扱っていることの重要性を再度周知する」としている。

無断転載・複製を禁じます
1633609 0 社会 2020/11/17 20:39:00 2020/11/17 22:14:09 2020/11/17 22:14:09

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ