[深層NEWS]舛添要一氏「軽症者を病院にとどめるのか、先のこと考える必要ある」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 元厚生労働相で前東京都知事の舛添要一氏、医師で感染対策コンサルタントの高橋央氏が17日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、感染が広がる新型コロナウイルスの対応策について議論した。

 舛添氏は「治療法や予防法は進んできたが、感染者数が相当増えている。軽症者を病院にとどめるのかなど、先のことまで考える必要がある」と指摘した。

 高橋氏は感染対策について「換気が非常に重要だ。これからの季節は窓を開けていると風邪をひいてしまう。室内に空気の流れを作るのが大事だ」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1634018 0 社会 2020/11/17 22:53:00 2020/11/17 23:58:15 2020/11/17 23:58:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ