677万件の個人情報流出…チケット販売サイトに不正アクセス

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 チケット販売サイト「ピーティックス」の運営会社(米国)は17日、同サイトが不正アクセスを受け、最大で約677万件の個人情報を引き出されたと発表した。

 発表によると、流出したのは顧客の氏名やメールアドレス、暗号化後のパスワードなど。クレジットカード情報や金融機関の口座情報、住所、電話番号などの流出は確認されていない。外部調査の結果、10月16~17日に不正アクセスを受けていたことが判明したという。同社は謝罪するとともに顧客にパスワードの再設定を求めている。

 同社に新型コロナウイルス関連のプレミアム付き飲食券のオンライン販売を委託していた宇都宮市は17日、1万1703人分の個人情報が漏えいした恐れがあると発表。埼玉県も18日、ピーティックスを利用して県のイベントに参加を申し込んだ5083人分の個人情報が流出した可能性があると発表した。宿泊券給付事業の運営の一部を委託していた鹿児島県も18日、個人情報が流出した恐れがあると発表した。

無断転載・複製を禁じます
1636228 0 社会 2020/11/18 20:30:00 2020/11/18 20:48:53 2020/11/18 20:48:53

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ