お嫁に行きます…スマトラトラ、横浜・野毛山から上野動物園へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

スマトラトラの「ミンピ」(10月21日撮影、横浜市緑の協会提供)
スマトラトラの「ミンピ」(10月21日撮影、横浜市緑の協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)は24日から、野毛山動物園(横浜市)で飼育されている雌のスマトラトラ「ミンピ」(6歳)を、繁殖のために受け入れる。

 国内の動物園では、繁殖のためにお互いに動物を移動させる取り組みを行っており、今回もその一環。上野動物園にはスマトラトラが雄1頭、雌2頭いるが、野毛山動物園にはミンピ1頭しかいなかったことなどから移動が決まった。

 スマトラトラは、インドネシアのスマトラ島にだけ推定400頭ほどが生息する希少動物。国内の動物園では10月24日現在で18頭が飼育されている。

 上野動物園の担当者は「ミンピの健康状態や新しい環境への慣れ具合を考慮し、一般への公開日を決めたい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1645127 0 社会 2020/11/22 11:08:00 2020/11/22 11:51:40 2020/11/22 11:51:40 上野動物園で新たに受け入れるスマトラトラの「ミンピ」(10月21日撮影、横浜市緑の協会提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201121-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ