陽光に輝くモミジ、水面に赤や黄色の葉…防府天満宮

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山口県防府市の防府天満宮参道脇にある茶室「芳松庵ほうしょうあん」の庭にあるモミジが色づき、訪れた人たちが、スマートフォンなどで、深まる秋の景色を切り取っている。

 モミジは陽光を浴びて輝き、池の水面みなもには、赤や黄色の葉が浮かぶ=写真=。同宮によると、今月末頃まで楽しめそうという。和装で茶室を訪れた同市仁井令、会社員(53)は「色鮮やかな紅葉に感激し、四季のある日本は趣深いと感じた」と話していた。

 茶室では、拝観料500円で、抹茶と菓子を味わえる。問い合わせは同宮(0835・23・7700)へ。

無断転載・複製を禁じます
1644974 0 社会 2020/11/22 08:52:00 2020/11/22 09:39:29 2020/11/22 09:39:29 陽光にきらめくモミジと、水面に浮かぶ赤や黄色の葉 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201122-OYT1I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ