日本一の大イチョウ、夜に浮かぶ…推定樹齢1000年

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ライトアップされた日本一の大イチョウ(21日、青森県深浦町で)=浅水智紀撮影
ライトアップされた日本一の大イチョウ(21日、青森県深浦町で)=浅水智紀撮影

 青森県深浦町北金ヶ沢にある日本一の大イチョウが見頃を迎えている。3連休初日の21日は、あいにくの雨となったが、ライトアップで鮮やかに浮かび上がる黄葉を見ようと、町内外から多くの人が訪れた。

 大イチョウのライトアップは今年で9回目。「ビッグイエロー2020」と銘打ち、午後4時半~8時半に行われている。29日まで。

 町観光課によると、北金ヶ沢のイチョウは、国の天然記念物に指定されている推定樹齢1000年の巨木で、幹回り約22メートル、高さは30メートル以上に達する。

 仙台市青葉区から夫婦で訪れたという女性(60)は「見たのは初めて。すごく大きく、美しいので驚いた」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1645288 0 社会 2020/11/22 13:41:00 2020/11/22 14:14:05 2020/11/22 14:14:05 ライトアップされた日本一の大イチョウ(21日、深浦町で)=浅水智紀撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201122-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ