茨城県東海村で震度5弱、津波の恐れなし…東日本大震災の余震か

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 22日午後7時5分頃、茨城県沖を震源とする地震があり、茨城県東海村で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは約45キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・7と推定される。地震による津波の心配はないという。2011年3月の東日本大震災の余震とみられるという。

 原子力規制庁によると、運転停止中の日本原子力発電東海第二原発(茨城県)や廃炉作業中の東京電力福島第一原発(福島県)など、周辺の原子力関連施設で異常は確認されていない。

 各地の主な震度は次の通り。

 ▽震度4 茨城県水戸市、土浦市、福島県福島市、郡山市、栃木県益子町、高根沢町など

 ▽震度3 東京都杉並区、さいたま市見沼区、千葉市花見川区など

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1645537 0 社会 2020/11/22 19:20:00 2020/11/22 22:30:35 2020/11/22 22:30:35

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)