トンネルくぐれば華やぐ扇…旧国鉄福知山線廃線跡で紅葉見頃

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 紅葉シーズンを迎え、兵庫県宝塚市の武田尾地区と西宮市の生瀬・名塩地区を結んでいた旧国鉄福知山線の廃線跡付近の山々が赤や黄に色づき、見頃を迎えている=写真=。

保育園で「消毒液を10回なめた」5歳女児、急性アルコール中毒で一時意識不明

 六つのトンネルがある廃線跡約4・7キロは、ハイキングコースとして開放されており、家族連れやグループが武庫川沿いの枕木の残る道で散策を楽しんでいる。長尾山第2トンネル(147メートル)を南に進むと、出口のアーチの向こうに広がる親水広場の景色が、〈紅葉の扇子〉のように見えるスポットがあり、家族連れが足を止め、写真を撮影していた。両市の観光協会は「新型コロナウイルス対策で密集、密接に注意しながら自然を楽しんでほしい」と呼びかけている。

新型コロナ特集・最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1646695 0 社会 2020/11/23 11:45:00 2020/11/23 11:45:00 2020/11/23 11:45:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201123-OYT1I50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)