札幌を「GoToトラベル」から一時除外の方針、北海道知事が発表

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

札幌市を観光支援事業「Go To トラベル」の対象から一時除外する方針を表明する北海道の鈴木知事(23日午後6時32分、北海道庁で)=佐々木紀明撮影
札幌市を観光支援事業「Go To トラベル」の対象から一時除外する方針を表明する北海道の鈴木知事(23日午後6時32分、北海道庁で)=佐々木紀明撮影

 北海道の鈴木直道知事は23日、新型コロナウイルスの感染が拡大している札幌市について、観光支援事業「Go To トラベル」の対象から一時除外する方針を、道として判断したことを発表した。期間などは国や札幌市と早急に協議して決めると説明した。利用者が既に予約した宿泊施設で発生するキャンセル料は無料とし、事業者に生じる損害への補償とともに「国の責任で万全を期してもらいたい」と述べ、国に負担を求める考えを示した。

国内のコロナ新規感染者、25万5千人超で8日ぶりに最多更新
新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1646928 0 社会 2020/11/23 18:50:00 2020/11/23 20:33:36 2020/11/23 20:33:36 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201123-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)