兵庫県、東京・大阪との往来自粛要請へ…知事「思い切った対策必要」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 兵庫県の井戸敏三知事は23日、感染が急拡大している大阪や東京などとの不要不急の往来自粛を県民に求めていく考えを明らかにした。全国知事会のテレビ会議に出席後、記者団の取材に応じた。県境をまたぐ往来自粛の要請は9月以来。

大阪で新たに2万3730人コロナ感染、1週間前から308人減

 井戸知事は、県内の新規感染者が17~22日の6日間連続で100人を超えたことに触れ、「かなり思い切った対策をやっておかないと、地滑り的に増える可能性がある」と危惧。「不要不急の外出自粛と在宅勤務の強化はセットになる」との考えを示した。

 24日に開催する県の対策本部会議で最終判断する。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1647842 0 社会 2020/11/24 07:10:00 2020/11/24 10:04:12 2020/11/24 10:04:12

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)