読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コロナ検査拒否に5万円以下の過料、都議会最大会派が条例案提出へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都議会最大会派の都民ファーストの会は24日、第4回定例会に、「新型コロナウイルス感染症対策条例」の改正案を提出すると発表した。改正案には、正当な理由なく都による検査命令を拒んだ人に、5万円以下の過料を科すことなどが盛り込まれた。

 同会は当初、療養先から許可なく外出して感染を広げた感染者らにも罰則を適用することを目指していたが、見送った。同会は「早く改正案を成立させる必要があるため、多くの会派から賛同を得られるように修正した」と説明した。

 第4回定例会の会期については、都議会の議会運営委員会が24日に議論したが、閉会日などの日程や会期が決まらなかった。開会日の30日の本会議で採決を行い、日程を決定する。

 同委員会では会期を12月16日閉会の17日間とする方向で話し合いが進んだが、新型コロナウイルス対策の議論のため会期延長を求める声があり、合意できなかった。都は定例会に、医療機関へ支払う協力金など新型コロナ対策費を盛り込んだ総額約2300億円の今年度補正予算案など、計58議案を提出する。

無断転載・複製を禁じます
1650832 0 社会 2020/11/25 07:23:00 2020/11/25 09:10:28 2020/11/25 09:10:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)