読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

前沢友作氏にツイート「8億円ふるさと納税して」…震災復旧財源に困った市長

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮城県気仙沼市の菅原茂市長は、衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO創業者の前沢友作氏に対して、約8億円のふるさと納税をするようツイッターを通じて求めている。東日本大震災で被災したリフトの整備に充てる予定で、菅原市長は「政府は復旧予算を出してくれません」とツイート(書き込み)している。

 前沢氏は昨年、台風被害のあった千葉県館山市にふるさと納税で20億円を寄付。今月19日には、「今年納付予定のふるさと納税約8億円の寄付先を探しています」とツイッターで発信した。

 市職員から書き込みを伝え聞いた菅原市長は、市震災復興・企画課の職員を緊急招集し、対応を協議。市内の大島にある亀山の頂上へつながるリフトの整備に充てることを決め、菅原市長のツイッターアカウントから8億円の活用案を発信した。リフトは震災の津波とその後の火災で被災し、撤去された。

 菅原市長は24日の記者会見で「ペアリフトの設置や、海が見えるカフェなど将来において集客をしていくために動き出したい」と述べた。前沢氏からの返事はまだないという。

無断転載・複製を禁じます
1654730 0 社会 2020/11/26 12:53:00 2020/11/27 09:51:48 2020/11/27 09:51:48

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)