読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

小池都知事「20日間で抑え込みたい」「年末の稼ぎ時に心苦しい」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う都による飲食店などへの営業時間短縮要請が28日から始まるのを前に、東京都の小池知事は27日、定例記者会見で「対策を徹底しなければ余計時間がかかる。短期集中で取り組んでいただきたい」と強調し、改めて事業者や都民に協力を呼びかけた。

記者会見で改めて時短要請への協力を呼びかける小池都知事(27日、東京都庁で)
記者会見で改めて時短要請への協力を呼びかける小池都知事(27日、東京都庁で)

 都は、今月28日から12月17日までの20日間、島嶼とうしょ部を除く都内全域の酒類を提供する飲食店とカラオケ店に対し、午後10時までの時短営業を要請。全面的に応じた店には一律40万円の協力金を支払うことを決めた。小池知事は会見で、「年末の稼ぎ時に要請するのは心苦しいが、20日間で抑え込みたい」と述べ、要請期間を延長せずに終えられるよう呼びかけた。

 また、小池知事は感染防止対策の一環として、テレワークを導入した都内の企業に対し、融資利率の優遇などを認める制度を始めると明らかにした。12月7日から専用サイトで受け付けを始めるという。

 一方、都は、東京版CDC(米疾病対策センター)として設立した「東京感染症対策センター」の専門家会議に、感染防止対策を検討する「感染制御」の部会を新設すると発表した。既設の「診療」や「疫学・公衆衛生」などと合わせて計5部会の体制となる。

無断転載・複製を禁じます
1659975 0 社会 2020/11/28 07:37:00 2020/11/28 07:37:00 2020/11/28 07:37:00 記者会見で改めて時短要請への協力を呼びかける小池知事(新宿区の都庁で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201128-OYT1I50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)