読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

忘年会や新年会、企業88%「開催せず」…「昨年したけど今年はしない」が67%

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京商工リサーチによる全国調査(1万社、9~16日)では、今シーズンの忘・新年会を開催しない企業は88%に上る。「昨年は開催したが今年はしない」のは67%で、「コロナ禍の中、従業員と企業イメージを守るため各社とも慎重になっている」と担当者はみる。

 一方、日本生命保険(大阪)のアンケート(2万5000人、10月)では、職場の「飲みニケーション」について、テレワーク勤務者の66%が「必要」「どちらかといえば必要」とし、全体平均より11ポイント高かった。

 奈良大の上野誠教授(万葉文化論)によると、日本では8世紀の奈良時代までには、役人らが集まって飲酒を楽しむといった現代の宴席に通じる文化が芽生えていたという。上野教授は「人は昔から共に飲み、食べ、踊ることで社会を形成してきた。少人数で感染対策を徹底したりオンラインを利用したりと工夫をしながら宴会を楽しむことはできるのでは」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1661121 0 社会 2020/11/28 22:48:00 2020/11/28 23:07:18 2020/11/28 23:07:18

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)