読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

鹿児島の男性、発熱ありながら長野訪問…北海道や東北も訪れる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長野県と長野市は29日、10~80歳代の男女12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計感染者は703人となった。

 内訳は長野市、佐久市、上田市が各2人、伊那市、千曲市、佐久穂町、飯綱町、山ノ内町が1人ずつ。発熱などの症状がありながら県内を訪れていた鹿児島県の20歳代男性の感染も確認された。男性は東北や北海道との往来歴もあるという。

 伊那市の60歳代医療従事者の男性は酸素投与が必要な中等症、そのほかは軽症か無症状。12人のうち7人がすでに感染が判明している人の濃厚接触者だった。

 一方、県警は同日、12人のうち、佐久署に勤務する30~60歳代の男性警察官3人が含まれていると発表した。捜査活動の中で感染者との濃厚接触があり、27日に署員1人の感染が確認されていた。同署員35人が自宅待機中という。

無断転載・複製を禁じます
1663777 0 社会 2020/11/30 13:10:00 2020/11/30 22:11:13 2020/11/30 22:11:13

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)