読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新年の縁起物、今年は手渡しでなく「お盆」で…太宰府天満宮

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

太宰府天満宮で授与が始まった新年の縁起物(1日午前9時38分、福岡県太宰府市で)=中嶋基樹撮影
太宰府天満宮で授与が始まった新年の縁起物(1日午前9時38分、福岡県太宰府市で)=中嶋基樹撮影

 学問の神様・菅原道真公をまつる福岡県太宰府市の太宰府天満宮で1日、新年の縁起物の授与が始まった。新型コロナウイルスの感染対策で、初詣の期間を3月末までとして分散参拝を呼びかけており、縁起物授与も例年より2か月近く延長して3月末まで行う。

 破魔矢や干支えとにちなんだ置物など8種類を用意。授与所では、巫女みこが参拝者と直接手が触れないよう、専用のお盆を使った。巫女の鎌田はるなさん(24)は「密を避け、ゆったりと参拝に訪れてほしい」と話していた。

 天満宮は、発熱している人に参拝の自粛を求めている。今後、境内に大型モニターを設置し、マスク着用や参拝者同士の距離の確保を呼びかける。

無断転載・複製を禁じます
1666454 0 社会 2020/12/01 13:11:00 2020/12/01 15:20:33 2020/12/01 15:20:33 早くも授与が始まった正月の縁起物(1日午前9時38分、福岡県太宰府市の太宰府天満宮で)=中嶋基樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201201-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)