北海道・大阪・東京の拡大ペース弱まる?…10万人あたりの新規感染者数

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、観光支援策「Go To トラベル」事業の運用見直しが進む。感染が急拡大した大阪市と札幌市について、政府は旅行の制限を決め、次は東京の制限が焦点だ。しかし、11月30日を起点とした1週間の傾向は、大阪府と北海道、東京都とも拡大ペースが弱まっている。

オミクロン株の新系統「BA・2・12・1」、大阪で初確認…軽症の50代男性

 読売新聞のまとめでは、直前1週間の人口10万人あたり新規感染者数は、11月以降、北海道、大阪、東京の多さが際立つようになった。だが、30日時点のデータでは、北海道、大阪の拡大ペースは下向きに、東京は横ばいとなっている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1666525 0 社会 2020/12/01 13:35:00 2020/12/01 14:18:50 2020/12/01 14:18:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)