読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

小中高校生の感染3303人、家庭内が55%…6月の学校本格再開後

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 文部科学省は3日、学校が本格的に再開した6月1日から11月25日までに、新型コロナウイルスの感染が確認された小中高校生は計3303人に上ると発表した。家庭内での感染が55%を占め、学校内での感染は13%だった。

 内訳は小学校1252人、中学校782人、高校1224人、特別支援学校45人だった。前回公表の8月末時点では計1166人で、3か月弱で約3倍になった。

 感染経路をみると、「家庭内感染」が1824人で全体の55%を占めた。このうち、小学生は916人、中学生は504人で高校生は388人だった。「学校内感染」は445人で、高校生が293人と比較的多く、小学生76人、中学生75人だった。

無断転載・複製を禁じます
1671547 0 社会 2020/12/03 11:52:00 2020/12/03 11:52:00 2020/12/03 11:52:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)