読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

神奈川県、横浜・川崎の飲食店に時短要請へ…1日2万円の協力金支給

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神奈川県は3日、新型コロナウイルスの感染の広がりを受け、横浜、川崎市の酒類を提供する飲食店とカラオケ店に営業時間の短縮を要請することを決めた。対象は両市の約1万3600店舗。7~17日の11日間、営業を午前5時~午後10時とするよう求める。要請に応じた事業者には1店舗あたり1日2万円の協力金を支給する。

 県内市町村のなかで新規感染者数が多く、東京都と生活圏が一体で人の往来が多いことなどから、両市に絞って要請を行うことにした。もともと要請時間の範囲内で営業している店舗は対象外とする。

無断転載・複製を禁じます
1672126 0 社会 2020/12/03 15:57:00 2020/12/03 18:12:28 2020/12/03 18:12:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)