読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

国内で新たに2508人感染…重症者520人、3日連続で最多更新

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内の新型コロナウイルス感染者は5日、44都道府県と空港検疫で新たに2508人確認された。東京都は584人で過去最多。死者は全国で計22人だった。厚生労働省によると、重症者は前日から15人増えて520人となり、3日連続で過去最多を更新した。大阪府などでは、病床の逼迫ひっぱくが懸念されている。

 東京都によると、都内の入院患者は1744人で、2日続けて過去最多を更新した。重症者数は55人で、確保している重症病床150床のうち約36%が埋まっている。重症者の9割近くは60歳以上が占める。

 感染経路別では、家庭内が117人と最多で、施設内が48人、職場内が32人。全体の51%にあたる303人の感染経路は分かっていない。年代別では、20~30歳代が247人で4割を占め、40~50歳代も178人に上った。

 大阪府では新たに399人の感染が判明した。5日連続で1日当たりの感染者が300人を超えた。

 府によると、11月上旬に3割未満だった重症病床の使用率は、12月4日時点で67・5%に急上昇している。すぐ使うことができる病床に限れば、使用率は84・8%に達するという。

 府は3日、独自基準の「大阪モデル」で非常事態を示す「赤信号」を点灯させ、府民に15日まで不要不急の外出自粛を求めている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1677840 0 社会 2020/12/05 21:11:00 2020/12/06 00:30:44 2020/12/06 00:30:44 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201206-OYT1I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)