読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

まるで「鬼滅」炭治郎が切った岩…「なりきれる」全国からファン

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 京都府京丹後市久美浜町の神谷神社(神谷太刀宮)にある割れた巨岩が、人気アニメ「鬼滅きめつやいば」に登場する岩に似ているとして全国からファンが訪れている。注目を集めたきっかけは、住民によるSNSの投稿だった。

「鬼滅の刃」に登場する岩に似ている巨岩を紹介する谷口さん(京丹後市久美浜町
「鬼滅の刃」に登場する岩に似ている巨岩を紹介する谷口さん(京丹後市久美浜町

 神谷神社は、京都丹後鉄道久美浜駅の北西約300メートルにある。巨岩(高さ約5メートル)は磐座いわくらと呼ばれ、ほぼ中央部で縦に割れている。自然崇拝の対象として地区では昔から親しまれてきたが、観光客が訪れることは少ない場所だという。

 地元の久美浜一区自治会会長の谷口潔さん(65)が10月下旬、鬼滅の刃で、主人公の竈門かまど炭治郎たんじろうが切った巨岩に似ていると感じ、「炭治郎になりきれるのでは」などと自治会のフェイスブックに投稿した。

 投稿が拡散し、11月に入ると、ファンが訪れるようになり、22日には約80人が巨岩を見学。中には、炭治郎と同じ市松模様の衣装を着て、おもちゃの短剣を手に記念撮影する人もいた。

 谷口さんは「東京から来た人もいて驚いた。地元の自慢になるので多くの人に知ってもらいたい」と喜び、佐治宣幸宮司(46)も「昔からあるものにスポットが当たると思わなかったが、うれしい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1680548 0 社会 2020/12/06 20:38:00 2020/12/06 21:03:47 2020/12/06 21:03:47 鬼滅の刃に出てくる岩に似ていると紹介する谷口さん(京丹後市久美浜町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201206-OYT1I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)